じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

絶対になくしたい30の口癖【改善編Part4★No.23~30】

こんばんわ。HAPPY道場さちこばです。
「絶対になくしたい30の口癖」をなくす提案 最終回をこちらにアップするのを、すっかり忘れていました!
てゆーかアップしたつもりで放置してました!ごめんなさい ><

今さらだけど最後まで載せたいのでアップしますね!!

No.23~26 ダメ予測系口癖 ダメを予測しちゃダメ。ゼッタイ。(続き)

23.「もう死にたい」

言わないにこしたことはないのですが…こんな気分の時は…

もういっそのこと、こう言っちゃおう。

 

「もういつ死んでもいい」

 

なぜでしょう。「もう死にたい」と同じような意味なのに、
不思議に満足感や達成感を感じます。

 

「もういつ死んでもいい」
感無量な感じで言ってみたいものです。

24.「病んでる」

若い子がよく使う言葉。
わたしの世代だと「ネクラ」みたいな遣い方でしょうか。

言う方も言われた方も、あまりいい気持ちがしません。

言い換えワードは、「違う世界にいる」というのはどうでしょう。

使用例:
「最近なんか病んでる気がする…
  ↓
「最近なんか違う世界にいる気がする…」

「あの子病んでるよね?」
  ↓
「あの子違う世界にいるよね?」

うん。間違ってない。
みんな違う世界観の中で生きているのです。

25.「食べたら太る」

「食べたら太る」って思ってたら、ちゃんとその通りに、食べたら太ります。

「こんくらい大丈夫ダイジョブ☆食べても太んないって(・ω・)b」と言ってても、内心ヤバイと思ってたら、ちゃんとその通りに、やっぱり太ります。

じゃあどうしたらいいの~?(;O;)

ハイ注目。

すごく食べても太らない時と、
そんなに食べてないのに太る時がありませんか?

心構えとしては、そこのところです。

「食べたら太る時もあるし、太らない時もある」
太るか太らないかは、気持ち次第なのです。

「何食べても太らない」と思ってる時は、
ほんとに太らないです。

26.「バカにして」

これ、わたしの祖母の口癖でした。
わたしはこれを聞くのがすごく嫌だった。
ぜんぜんバカになんてしてないのに…(/_;)

「自分がバカにされてる」という思いが強いばっかりに、
相手の気持ちを無視してるんですよね。

だったらいっそ「バカにしてる?」って聞いてくれるほうがよかったな。

「バカにして」
「バカになんかしてないよ」
→返事を聞いてもらえてない感じ。

「バカにしてる?」
「バカになんかしてないよ」
「そっか」
→お互いの気持を確認できた感じ。

ぜんぜん違うと思うな。(´・ω・`)

No.27~29 鏡を見てこうつぶやくの、やめませんか?

27.「ブスだなあ」

だめよ~だめだめ(古っ…ていうほど古くないのに古い感じがするのは何故)
自分のことブスなんて言っちゃダメだめ~!!

ほら。よくやるでしょ。
(ブスかもしんないけど)この角度はちょっと可愛いかな…
って思いながら鏡を見ること。

だから、鏡を見て、その時はたまたま(ブスだなー)って思うことがあっても、「ブスだなぁ」とは言わないで、

「今日もほっぺがかわいいな」とか
ところどころイケてる」って、

パーツを見て褒めていきましょう(・ω・)b

28.「デブだなあ」

デブって言ったらデブになっちゃう法則が働くとやばいので、これも言わないように☆

鏡を見て、(デブだなー)って感じたら、
「メンテナンスの時期が来たなあ」とつぶやいてみましょう。
メンテナンス後の自分をイメージすることも忘れずに~(#^^#)

29.「老けたなあ」

「老ける」に、いい印象ないですよね。
やめましょうやめましょう。

おすすめ言い換えワードは
「なんか今日は」を最初につけて言う。
そうすると、「なんか今日は老けた」というのは言葉としておかしいので、必然的に、

「なんか今日は顔が疲れてるぞ?」とか
「なんか今日は体が疲れてるな?」とかの言い方になり、
「老けた」を遣わなくて済むし、“これは一時的な仮の状態であると思えてきます。

No.30 褒められてついこう言ってませんか?

30.「ぜんぜんそんなことないよ~」

「◯◯さんて、キレイですよね」「そんなことないよ~」
「◯◯さんて、すごい人間できてますよね」「そんなことないよ~」
「◯◯さんて、頭いいですよね」「そんなことないよ~」

褒められて拒否するひとが、いかに多いことか(;´Д`)

この言葉を自然に使っちゃてる人は、気づいたほうがいい。
これ、自分の美点を否定するだけじゃなく、
相手の価値観も否定してるってこと。

 

言い換えワードは「ありがとう」
前回の記事にも書いた最強ワード「ありがとう」です。
「ほんと? ありがとう」
「そうなの? 嬉しいな」

あと、意外に相手が喜ぶ返事が、
「そんなこと初めて言われた。ありがとう」
です。

もしほんとに初めて言われたのなら、ぜひ使ってみてくださいね。
なんたってどこも嘘じゃないし。

「嬉しい」って言葉は、言われた相手のほうが嬉しい

「嬉しい」って言われると、言った本人よりも、なぜか言われた相手のほうが嬉しいと感じます。

だったら、嬉しさ2倍でますますハッピーになれる?(*゜▽゜*)

「嬉しい」はどんどん使いたい言葉。

「嬉しい」と「ありがとう」は、口癖になるくらい遣っていきたいですね。

 

以上。絶対になくしたい30の口癖・改善編でした!

いかがでしたか?
言葉を意識するきっかけになったら幸いです。

あ、あと、これらの記事の参考にした本を紹介しますね☆

 

逆転本
おすすめです☆

 


この記事のご意見ご感想もお待ちしています(^^)

- * - * - * - * - * - *
言葉に現れる潜在意識の動きを探りたいかたは、
★ブロック解除体験会 においでください~ (‘▽’*)/