じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

心理テスト☆ 砂漠に見つけたオアシス

こんにちは。HAPPY道場さちこばです。

今日は、心理テストをひとつ紹介しますよ☆

 

「あなたは砂漠をさまよっています。
 数日前から水も食料も手に入らず、
 とにかく喉がカラカラです。

 あてもなくふらふらと歩いていると、向こうに何かが見えます。
 近寄ってみると、そこはオアシスのようです。水もたっぷりありそうです。

 しかし、オアシスには柵がしてあって、柵の入り口には立て看板がひとつ。

 さて、その立て看板には、なんと書いてあるでしょう?

 

 

 

Let’s シンキングタ~イム~☆

┏(・o・)┛┗( ・o・)┓┏( )┛┗(・o・ )┓┏(・o・)┛

 

 

 

 

さーて、答えは出ましたか?

 

 

このテストで何がわかるかというと、
あなたが抱いている社会に対するイメージ がわかります。

 

看板に「どうぞご自由にお入りください」的なことが書いてあった、と答えた人は、
社会は自分に優しい、と考える傾向にあります。

 

逆に「この中には入れません」的なことが書いてあった、と答えた人は、
社会は自分に厳しい、と考える傾向にあります。

 

書き分けるため、前者をポジティバー / 後者をネガティバーと名付けることにしますね。

 

ポジティバーのひとたちは、生きていくのはそう辛くない、と考える傾向が強いです。
最終的に、社会(世界・世間)は、自分に優しいと考えているので、
自分にも他人にもやさしい人といえるでしょう。

 

ネガティバーのひとたちは、生きるのは大変だ!!( >_<) と考える傾向が強いです。
最終的に、社会(世界・世間)は、自分に厳しいと考えているので、
自分にも他人にもキビシイところがあるかもしれません。
あと、がんばったらご褒美がもらえる、とか、
何か条件をクリアしなければいいことは起きない、と思ってるかも。
逆に言えば、「がんばらない人はご褒美なんてもらえないに決まってる」くらいに思っているかもしれません。

 

ポジティバーが良くて、ネガティバーが悪い、ということはないのですが、
傾向が判れば対策が打てます。

もし、自分がネガティバー寄りだったとして、
でも、キビシイ世界に住むのはいやだなぁーと思うのであれば、対策が打てるのです。
やり方は、いろいろあると思いますが、まずは「自分ってそういう傾向なんだ」と自覚することです。

傾向&対策については、次回の記事でも書いてみたいと思います~(^_-)-☆

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
潜在意識のお茶会、再開します(・ω・)b

【4月の潜在意識のお茶会】
4/9(日) 14:00~16:00
4/18(火) 19:00~21:00
4/20(木) 14:00~16:00
4/22(土) 14:00~16:00

アートセラピー体験モニター募集】
絵を描いて、そこに見える自分のこころと向き合ってみませんか?
先着100名様まで無料モニター募集します。
詳しくはお問合せください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら