じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

自分のことをダメダメだと思っているあなたへ

セミナーに行っても変われない悩み

自分のことをダメダメだと思っている人がいるとします。

その人は、ダメダメな自分を嫌っているので、成功セミナーに行って自分を変えようとします。
成功セミナーは素晴らしく、その人はすっかり「自分を変えられる」と思います。
「自分も成功できる人間になれるんだ!!(^o^)!」とやる気満々です。

そしてセミナーで得たテクニックを使って日々を送り始めます。
最初はいいのですが、1週間が過ぎ、2週間が経ち、1ヶ月もすると、
モチベーションが保てず、元のダメダメな自分モードに戻ってしまっています。
あのやる気はどこに行ったのでしょう?
しまいには、何をしても続かないなんて自分はなんてダメなんだ…と更にダメ出し。

 

こんなこと、あなたにもありませんか?

 

一体どうしてこんなふうになるのでしょうか?

「自分はダメダメだ」と思ってる人と
「自分は成功できる」と思ってる人の差はどこにあるのでしょう?

ダメダメだと思ってる人と、そうじゃない人の差。

これは、圧倒的練習量の差だと思います。
何の練習かというと、思考の練習です。

研究によれば、人間は、今日考えたことの95%は、昨日も一昨日も同じように考えていた事なのだそうです。

だから例えば
自己嫌悪しがちな人は、前の日も、その前の日も自己嫌悪しがちなことが多い。
嫌いな人にムカついている人は、前の日も、その前の日もムカついてることが多い。

そして人間は、原始時代からの生き残りがかかった脳の傾向として、
「楽観」よりも「恐怖」や「不安」をより強く感じ、記憶します。

だからネガティブなことを考えてる時間が多いとしても、なんら不思議はないのですね。

それどころか、
日々ネガティブについて考えることに熟練しちゃってるから、

セミナーに行ったくらいでは変わらない、ってことは珍しくないのです。

だって脳内の回路はネガティブが得意だし、潜在意識もネガティブとすごく仲良しになっちゃってるから。

じゃあどうすれば、ポジティブを強くできるのか。

異なる思考回路を手に入れるには、練習するしかありません。

 

イチローみたいなプレイをしたいとどれだけ願っても、いきなりイチローにはなれないでしょう。

イチローみたいなプレイをしたいと思ったら、野球の練習をするしかないのです。

 

 

野球が大好きで毎日練習してるのと、
自分のことが大嫌いで、毎日自分を罵ってるのとは、
練習量としては同じでしょう。

 

毎日毎日練習してたら、
そりゃあ熟練するに決まってる。

 

 

毎日毎日練習した結果…

 

「自分にダメ出し」の熟練者になっていませんか?
「ひとのせいにする」の熟練者になっていませんか?
「子どもにガミガミ言う」の熟練者になっていませんか?

 

ちょっとでも変わりたいなと思ったら、今から練習をしましょう!!!

 

普段考えてる“いつもの練習”を止めて、
なりたい自分、楽しいこと、嬉しいことについて考える練習です。

 

思考は変えられますからね!
気づいたらいつでも!

 

 

*** — *** — *** — *** —*** — *** — *** — *** —*** — *** 
思考の癖やブロックが気になる方は、ブロック解除体験会に来てみては?
次回は、4月12日(夜)・13日(昼)です。
4月のスケジュールはこちら
お申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ。

f:id:sachikoba:20160406012114j:plain