じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

その場で叶っちゃう夢もある!

こんばんわ。HAPPY道場さちこばです。
こないだの日曜日は、「2016年あなたの夢をかなえるドリームボードワークショップ」だったのですが、そこで小さなミラクルが起きたのです。

DSCF2379
わたしは、アートセラピーで、コラージュ作品を作るワークが大好きで、これを使って、前からずっと、ドリームボード作りをやってみたいと思っていたのです(‘▽’*)/

 

今回のワークショップの流れはというと、
最初に、欲しいもの、なりたい自分、夢、目標などを紙に書きだし、
それから、雑誌の切り抜きを使って、ドリームボードを作っていく。

イベントの場でコラージュで作るドリームボードでは、
紙に書いた「欲しいもの」と全く同じものが見つかるとは限らないので、それに似たイメージのものや、それを手に入れた時の気分に合ったものを選んでいきます。

最初に書いた目標にとらわれず、「うれしい」「たのしい」「いいな」という感覚を優先して切り抜きを選ぶので、初めは思い浮かばなかった「望み」に気づいたり、新しく発見したりできるのが面白いところです。

切り抜きを選ぶのも、位置を考えて貼るのも、とても楽しい作業!
最初は「大きいなあ」と思っていた4つ切りの画用紙が、あっという間に埋まっていきます。

出来上がってから、作品について、発表してもらいます。
この「やりたいことを表明する」という過程、
そして、同じ場にいる人の夢や目標を聞くこと、
これが、とても大切なのです。潜在意識が、応援モードになってくれるから。

「欲しいもの」へ向かって一歩踏み出すこと。ドリームボードを作ることそのものが、その最初の一歩の役目を果たします。

そして、この発表のあと、なんと、参加者さんの一人が、
その場で「やりたいこと」をひとつ実現確約する
というミラクルが起きました☆

なぜか? その人が選んだ写真にある「やりたいこと」をサポートしてくれる人が、ちょうどその場にいたからです。

やろうと思えばすぐに叶う目標だったかもしれません。
だけど、
今日このイベントに参加したこと。
その写真がその場にあったこと。
その写真をその人が選んだこと。
サポートしてくれる人の目に留まったこと。
その場ですぐ“決める”流れになったこと。
これをミラクルと言わずしてなんといおう。

これを目の当たりにして、“The Power”にある
「愛の力に比べれば、あなたの望みは点のように小さい」という一節を思い出しました。 望みに大きいも小さいもないのだとしたら、こんなふうにサクっと叶う望みと同じように、大それた(ようにみえる)望みも、簡単に叶うことは起こりえるんだ!

潜在意識がこのことを教えてくれた。そんな気がした出来事でした。
そして「表明する」ことで何かが変わるってことも再認識。
日々を泳いでいくことが、楽しくなりそう!

参加者のみなさまに、気づきと学びをたくさんいただきました。ありがとうございます! ドリームボード作り、進化させていきたいと思います!

 

-- * -- * -- * -- * -- * -- * -- * -- * -- *
こころのブロック解除、心配事、潜在意識についてのご相談をお受けしています。
HAPPY道場:富山県富山市で受けられるマインドブロックバスターとアートセラピー