じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

感謝のターニングポイントをキャッチする

こんばんわ。ふぬき調律師さちこばです。みなさんは動物好きですか?
私は親が動物好きで、子供の頃から猫や犬と暮らしてきました。自分の家庭を持った今は、2匹の雄猫と一緒に暮らしています。

 

我が家の猫たち、そろそろ予防接種の時期だったので、今日は獣医さんに連れて行きました☆

 

←待合室で文句を言っている次男猫。

 

じつは長男猫のほうが、先々週から時々吐き下しがあり、家族で心配してたんです。

 

猫が吐くのは珍しいことではないし、普段はケロリとしているのですが、その時はいつもと違ってつらそうだったので、一回診てもらったんです。(←先々週に)
猫は何も話さないけれど、本当につらい時は、顔も態度も違って、まだ若いのにショボショボのおじいちゃんみたいになっちゃってて…、見ているこっちもつらかった…><

 

飼っている子になにかあると、つい悪い想像が膨らんでしまいます…。
私は、これまで何匹も看取ってきたので、「またあんな思いするのはいやだなあ…」と、つい悲しい気持ちになってしまったり。

 

悪い想像って、なんですぐ大きくなっちゃうんでしょうね…。
けど次の日には復活していて、顔つきが全然違ってて目も輝いてて、
「あぁ~よかった~~~~ε-(´∀`*)」と心から思いました。
いつもの顔を見せてくれた時は、ほんとうに喜びを感じます。

 

自分が具合悪い時もそうですね。怪我とか病気が治ったときには
「健康ってすばらしい(‘▽’*)/☆」と心から思う。

なのにそれが当たり前になったとき、すぐに忘れちゃうんだな。
ある人が教えてくれました。
「『ありがとう』の反対は『当たり前』」

 

「当たり前」に感謝できると、しあわせレベルはぐっとあがるんだと思う。

だから、それに気づかせてくれる出来事が起きたら、それは「日頃の感謝」に気付くターニングポイントなのではないか。
日常のちょっとしたトラブルは、「当たり前」を「ありがとう」に変えてくれるために起きているのかもしれません。

 

わたしも、今日はこれをブログに書くことで、家族が健康なことがどんなにしあわせかを心に留めておきたいと思います。

喉元過ぎれば暑さ忘れる…ってね。キャッチしないとすぐ忘れちゃうからね~(・.・;)

 

 

 

←こちら長男猫。
 注射の副作用もなく元気です。
 よかった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マインドブロックバスター体験イベント終了しました! ありがとうございます :D