じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

苦手な人との付き合い方

☆マインドブロックバスター体験イベント(12/17@富山)、また空きがあります☆
マインドブロック解除を体験できるおしゃべり会(お茶会)のお知らせはこちらをどうぞ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。お元気ですか?
最近外国の人と話す機会があって、自分の英語力の足りなさを痛感している、ふぬき調律師さちこばです。
「どっちでもいいよ」とか、そんな感じのちょっとしたことが伝えれないんですよね…。日本の英語教育は、もっと会話力重視してくれたら役に立つのにねえと思いました。

さて、今日は、「苦手な人」との付き合い方について書きたいと思います。
とはいえ、わたしがどうやって克服してきたか、という体験談になりますけども。

心理学では、「投影」という概念をよく使います。

例えば、アートセラピーでもやる「なぐり書き」もそのひとつ。

たとえばこれ↓ 何に見えますか?

無題

ここにわたしが見たものは↓

無題2

おばけ、絶ちバサミ、額縁、釣り竿。でした。

これが正解、というものはなく、人それぞれ違うものが見えます。

「鳥」が見えた人もいました。わたしは、「鳥」と言われてはじめて、「あ、そういえばくちばしに見えるかも」って思ったくらい。

人が外界に見るものは、その人の心の中にあるものです。

逆にいうと、自分の中にあるものしか、ひとは見ることができません。

 

「なぐり書き」と同じように
「苦手な人」のことを考えてみた時、そこに何が見えますか?

わたしが、少し前まで苦手だった人は、こんな人↓でした。

「利己的、自分を認めてもらいたがる、人の役に立ちたいという気持ちの下に自分を認めてほしいという気持ちがある、理想が高く現状にまったく満足していない、自分が動揺した時は同情をひいたり相手を傷つけたりして自分を落ち着かせる、自分を変えようとしない」

 

やなカンジですよねw

 

以前に書いた記事「『奪う人』にならないために」のモデルにもなった人です。
わたしから見るとこんな人に”見えた”というだけで、本当にそんな人なのかどうか実際のところはわかりません。親切でいい人なんですよ。苦手でなければ。

「投影」の観点でとらえると、自分の嫌いな人の欠点は、自分自身の欠点を映しているといえます。
自分の中にないものは見えないから。
でも認めたくないから“代わりに”その人を嫌う。
上に書いたこの人の特徴は、そのままわたしの欠点でもあったわけです。

その証拠に、わたしは、この欠点を、この人だけではなく、ほかの何人もの人の中にも見つけていました。

セラピーや心理学の勉強をしていたから、そういう現象が起きてること自体は自分ではわかるんだな。
だけど、それがわかることと、その人を受け入れることは、話が別

 

嫌なものはイヤなんじゃーーーってのが正直なとこ。

 

欠点のある自分はイヤで、自分の長所だけを好きでいたいんです。

でも…わたしは自分に「自分を好きになる」という課題を課していました。

だから、自分の欠点を受け入れる必要があったのです。

もしわたしが、この人を受け入れることができたら、わたしは自分の欠点が気にならなくなるだろう、と考えたんです。

それで、いろんなことをやってみました。あるんですよいろんな方法が。
例をあげると↓

1.その人の身になって考えてみる
2.その人のいいところをピックアップしてみる
3.その人の幸せを祈る
4.その人と自分が仲良くしているところをイメージする
5.その人を光でつつむイメージをする

わたし的にいちばん効果があったのは、この中では5番めの「その人を光でつつむイメージをする」でした。

苦手な人を光で包むことは、その人を認めることにつながります。
そして、苦手な人を認めることは、自分の中のイヤな部分を認めることにつながります。

 

このワークをやってどう変わったか。

その人が大好きになった! …わけではありません

が、その人はその人として課題があるんだな…と、自分の欠点と切り離して考えることができるようになりました。

また、自分の欠点は欠点として、まあ欠点のない人なんていないし、いいか。と思えるようになりました。

「苦手な人」というのは、今の自分のいやなところを映していることもあるし、過去の自分の許せないところを映していることもあります。

「欠点のある自分」「過去の許せない自分」を光に包むことが難しくても、
自分じゃない人であれば、なんとかイメージできるものです。

そうすることで、過去の汚点や欠点を含めた自分自身をまるごと認めることになっていくんだと思います。

まずは、苦手な人の苦手な部分が自分自身の中にもある、と認めるところから始めてみませんか?

これを読んだあなたが、少しでも楽になりますように☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「気に障ってしょうがない人」を克服するには、マインドブロック解除もおすすめですよ!
☆マインドブロックバスター体験イベント(12/17@富山市)☆
マインドブロック解除を体験できるおしゃべり会(お茶会)のお知らせはこちらをどうぞ!