じぶんと仲良しになる読むセラピー

アートセラピーとマインドブロック解除セラピストが綴る「読むセラピー」系日々雑感。

自分にOKを出すには…?

f:id:sachikoba:20150608235133p:plain

 

 

こんばんわ。さちこばです。

 

先日、大好きな本田晃一さんのオープンコンサルティングに参加してきました!

本田晃一さん(晃ちゃんって呼んでいいそうです♡)、イケメンです。

 

f:id:sachikoba:20150608225205j:plain

 

どこがイケメンかというと、

イベントの最後に、今日ぼくがここで話したことは、誰に言ってもどこに公開してもOKです! ぼくが言ったって言わずに、あなたが自分で思いついたみたいに言ってもいいです!

と宣言されたこと。

 

ふつう、「僕の名前を出してくれたら公開OK(・ω・)b」とか「その代わり宣伝してね(^^ゞ」とか言いたくなるじゃないですか。

 

それを、「これを広めることの方が大切だから」って、

超イケメンじゃないですか。(〃∇〃)

 

そんなわけなので、晃ちゃんから私が受け取ったものを、ここでもシェアしたいなと思います。

 

これを広めることが大切だから。

これで私もイケメンの仲間入りです。(←ゲスい)

 

 

わたしが初めて買った晃ちゃんの本は「自分を好きになれば、人生はうまくいく」という本なのですが、このオープンコンサルも、自分を肯定しようよ、自分に100%OK出そうよ、というテーマで行われました。

 

 

「自分ってすごい」と、あなたは普段思えてますか?

 

よく本などには、「褒められた時に否定しないで『ありがとう』って言いましょう」 なんて書いてありますね。

 

例えば、

「きれいですね」「すごいですね」と言われた時に、なんて返事するか。

 

「いや…そんなことないですよー」「たいしたことないですよー」
「私なんてまだまだ」

なんて言っちゃう人が、本当に多い。

中には、脳みそ通さないで脊髄反射で「そんなことないですー」って口から自動的に出ちゃうよーな人もいる。


わたしも自分で “褒め言葉を否定しない”、というのを意識し始めてから思ったけど、
褒めたときに、普通に「ありがとう」って受け止めてくれる人、私のまわりでもほとんどいない。

  

私のまわりだけならまだしも、
晃ちゃんのオープンコンサルに来るような人たちは、
きっとみんな自分にOK出したい人たちなんだと思うのに、
それでも「いやそんなことないです」なんて言ってる人たちが、私も含め、結構な確率でいたように思います。

 

例えば、仕事で褒められた時は「ありがとう」言えるけど、
容姿を褒められたら「いやそんなことないし」ってなっちゃったり、
ちゃんと収入があってやりたいこともできてるのに、「自分は稼げてない」って思っちゃってたり、貯金があるのに、貯金できてる自分じゃなくて貯金使っちゃてる自分にフォーカスしちゃってたり。

 

褒め言葉を否定しない、ってわかってても、違う角度から見てNG出しちゃってるのねえ。

  

そんな人たちに、
「あなたはほんとにすごいんだから、認めちゃいなよ」と、にこにことOK出してくれる晃ちゃん。

 

まぶしすぎ。(*´Д`)

 

 

 

「自分はすごいって認めてない」ことに、まず気付くことが大事なんだと思った。

意識してないと、NG出してることすら気づかないから。

 

 

OK出してないことに気付く。

これが軌道修正の第一歩。

 

 

なので、ちょっとしたワークを考えたのでやってみて。

 

この言葉を言われた時に、すんなり「ありがとう」って言えないものがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

 

1.きれいですね。or かっこいいですね。or 美人ですね。

2.服のセンスがいいですね。

3.スタイルいいですね。

4.声がすてきですね。

5.話し方がすてきですね。

6.手がきれいですね。

7.仕事はやいですね。

8.アドバイスがいつも的確ですね。

9.すごく仕事ができる人なんですね。

10.仕事っぷりが素晴らしいです。

11.いい上司or先生ですね。

12.いいお父さんorいいお母さんですね。

13.一緒にいて安心できます。

14.優しい人ですね。

15.すごく頑張ってますね。

16.気が利きますね。

17.明るいですね。

18.人気者ですね。

19.おもしろいですね。

20.頭のいい人ですね。

21.話し方が上手ですね。

22.人付き合いが上手ですね。

23.お金持ちですね。

24.すごく稼いでますね。

25.まわりの人に恵まれてますね。

26.愛されてますよね。

 

容姿、仕事、性格、コミュニケーション、お金、どこかのジャンルに、

「いやそんなことないです」と返答しちゃいそうな褒め言葉があるのではないでしょうか?

 

ちなみに私はお金とコミュニケーションに、ダメ出ししてることがわかったので、

ダメにフォーカスしてる自分に気づいたら、
いいとこ探しをして、

「自分ってすごい」と思う方向に舵を切ることを心がけることにします。

 

あとね。家族のことを相談している人もたくさんいたけど、

家族にダメ出しするのも、よくないらしい。

ダメ出しすればするほど、その相手はそんなふうになっちゃうんだって。∑(゚Д゚)

 

旦那に稼いできてほしかったら、旦那を「稼げる人として扱う」といいんですってよ奥さん!(;゚Д゚)ノ

自分だけじゃなくて、家族にもちゃんとOK出すってことね。

 

みんなどこかでつながってるんだもんね。

 

「ダメ出し」をやめて「ヨイ出し」をしよう、とは、アドラー心理学でも言われていますよね。

そして心が現実を作り出すから、わたしたちは、心をOKにすることが大切なんだろうなぁと感じてるここ数日です。

 

それでね。晃ちゃん本人も、時々NG出しちゃうことがあるんだって。

だからその都度フォーカスの先を戻すんだって言ってた。

 

 

私達のマインドチューナーは、
「じぶんってだめだなあ周波数」や「まだまだだなあ周波数」に、いっつもチャンネル合わせてるから、「じぶんってすごい周波数」「イケてる自分周波数」にチューニングすることに慣れてないだけで、
違う周波数に合わせることもできるって日々意識することで、チューナー自体が変わってくるんじゃないかなあ。

 

そんでいつか、そっちのチャンネルが自然とデフォルトになってたら、きっとものすごい生きやすいんだろうな。そうなってみたいなあ。

 

 

 

-----------------------------

セッションのお申込み&イベント情報はこちらへどうぞ。

毎日のお手入れを、こころにも。ACCORDA Art and Therapy